キャッシュレス生活で節約

節約やポイント集めが大好きです。値引き割引、格安激安、そんな言葉につい飛びつちゃってるけどホントに得してるの?と自分の行動を考察しながら綴っています。

先日、セゾンカードで貯まったポイント使って買い物した記事を書きましたが、

セゾンカードのポイントが2年で1万円分

現金だとちょっと我慢しちゃうようなモノを
ポイントだと不思議と買ってしまいます。

そういうタイプならポイント貯めない方がお得な気がしてきた・・・
このブログと方向性が変わってきてしまいますね


それはさておき、
例えば、先日透明のスマホカバーが欲しいな〜と思い
Amazon検索してみると300円位、

大した金額じゃないことは知ってます、
一応、社会人の私にとって300円なんて出せない金額じゃありません。

でも、たかが300円、されど300円、
ちりも積もれば精神にどっぷり浸かっている性分の私は

「まー今のケースもまだ使えるし、購入はまた今度」

となるわけです。

しかし、これがポイントだと

「5000ポイントもあるし、300ポイントくらいいいか〜♪」

となってしまうわけです。

現金で5000円持ってても300円のもの買わないくせに
ポイントが5000ポイントあれば300ポイントは思い切って使えるわけです。

(ますますポイント貯めない方がいいような気がしてきた・・・)


買い物を極力避けるけど、
ポイント使用には太っ腹。


現金で買い物するのは気が引けるので、ポイント貯めてプチ贅沢、

あぁ、そうか〜なるべく気兼ねなく買い物したいからこんなブログ初めて
ポイント貯めようともくろんでいるのかもしれない。

自分をケチだと思っていたが、本心はお金使いたいのかもしれないと
新たな自分を発見




スポンサードリンク

nanacoカードは現金で買い物してもポイントがつきません。

一旦現金をnanacoにチャージしてnanacoカードで買い物すればポイントがつきます。

ちょっとひと手間ですね。


TカードやRカードは現金で買い物してもポイントがつきます。
(むしろそうやって使う人の方が多い

ポンタも現金でポイントがつくカードですね^^


日本では現金をチャージして支払う、という習慣が今まであまりなかったので、
nanacoよりTカード、Rカード、ポンタの方が使いやすいのかもしれません。

スーパーのポイントカードもほとんどがTカード、Rカード、ポンタ系ですよね。
電気量販店のポイントとかスポーツショップのポイントとかも現金、もしくはクレジットカードで支払うときにポイントカードを一緒に出しでポイントをゲットしますよね。


各いう私もnanacoカードを持ってはいるが
小ユーザーです。
1年で1000ポイントも貯まらない・・・


ポイントがいっぱい貯まるかも♪
とnanacoカードを意気込んで作った割には全然活用できていません。

ポイントマスターまでまだまだです
(一応目指しています^^)
スポンサードリンク

この記事を書いていて思ったのですが
(⇒Tカードにも電子マネー機能がある
もしかしてRポイントカードにも電子マネー機能あるんじゃあ??

と思い立ち、早速ネットで検索。


やっぱり。。。


Rポイントカードの電子マネーは楽天Edyとセットになったカードで可能らしい。

Edy-Rポイントカード

というらしい。

こんなのを購入して使う。
 ↓ ↓ ↓ ↓



そういえば、何年か前に楽天Edyカードを買ったことがある。
そのときは1枚500円だった。

今、それ、全然使ってない。

おそらく、1円もチャージされていないと思うが。。。
(金食い虫の夫が持ってたから)

ちょっと探して調べてみよう。


〜〜 追記 〜〜

やっぱりありました!
調べてみると、2011年1月にやっぱり500円で買ってました。

今から4年前です。
安くなったんですね。

デザインも今とは違う

rakutenEdy

我が家に楽天Edyカードがあることはすっかり忘れて
先日Rポイントカードをサンクスでもらってしまったのですが、
私はいったいどうしたら一番お得なんだろう???

スポンサードリンク

このページのトップヘ